メニューを開く  メニューを閉じる
2017/03/01 日比谷ステーション法律事務所の弁護士名を騙った詐欺にご注意ください
Google+
新着情報新着情報

宮澤勇作弁護士が相続問題について講義を行いました

2015.12.24

2015年12月22日(火)に、日比谷ステーション法律事務所の宮澤勇作弁護士が、浅川太一税理士事務所(http://www.asakawa-cpta.com/)の浅川太一税理士と共に、千葉大学にて、けやき倶楽部(千葉大学生涯学習友の会)の政治経済グループの皆様にお招きいただき「弁護士&税理士が教える 備えて安心!遺産分割・相続税対策」の講義を行いました。

けやき倶楽部とは、運営・活動等を千葉大学からバックアップを受けている生涯学習組織で、20年の歴史があります。
けやき倶楽部はいくつかのグループから成り立っており、その中にある「政治経済グループ」は、月に1度、政治や経済に関する内容をはじめ多彩なテーマをメンバーの持ち回り制で発表をしていくというグループで、メンバー以外にも千葉市の熊谷市長や衆議院議員等の外部講師を招いての講義も行っており、今年の2月には弊事務所の千葉貴仁弁護士も「交通事故概論」の講義を行いました

講義を行う宮澤勇作弁護士

今回は、弁護士と税理士がタッグを組んで行うセミナーということで、通常1時間半のところを3時間いただき、講義をして参りました。
講義内容としては、相続に必要な準備や遺言の役割・作り方等についてを宮澤弁護士が、相続税の基礎知識や相続対策の紹介等を浅川税理士が具体的な事例を交えて行い、講義の間に何度も質疑応答の時間を設け、受講者の皆様と活発なやり取りの多い密度の濃い3時間でした。
受講生の皆様のほとんどが70代で、講義内容が身近なものであると感じられている方が多くいらっしゃったのか、「会場は熱気に包まれ、これまでに無いような大変な盛り上がりぶり」だったと、世話人の方から嬉しい感想をいただきました。

講義を行う浅川太一税理士

講義後には懇親会にお招きいただき、そちらの場でも引き続き遺言や相続税・贈与税その他多岐にわたる質問を多数いただき、受講者の皆様と親交を深めさせていただきました。
講義を通じ、今後の受講者の皆様の何かのお役に立てることができれば幸いだと感じています。

けやき倶楽部 政治経済グループの皆様、大変ありがとうございました。