メニューを開く  メニューを閉じる
2017/03/01 日比谷ステーション法律事務所の弁護士名を騙った詐欺にご注意ください
Google+
事務所紹介事務所紹介

ご挨拶

弁護士 池田竜郎

弁護士 池田竜郎

日比谷ステーション法律事務所は、2008年1月28日、東京虎ノ門の地において虎ノ門ステーション法律事務所の名称で設立され、2009年8月10日、有楽町電気ビルに移転の際に、日比谷ステーション法律事務所に改名し現在に至っております。

近年の司法制度改革及び社会の複雑化・グローバル化に伴い、弁護士に求められる法的サービスは広汎かつ複雑化しており、クライアントへ十分な法的サービスを提供するためには、各弁護士が専門性を備え、チームによる組織的・効率的な処理を追求することが不可欠となっております。

当事務所では、設立以来、優秀な人材の確保に努め、充実した教育訓練を継続的に実施し、法律に関する膨大な情報を全員が共有することで各専門分野において質の高い法律サービスを提供できる体制を整えています。また、従前より高額と言われている弁護士費用について、質の高い法律サービスを維持しつつ可能な限り低価格で提供できるように、独自のIT技術を導入して情報インフラを整備するだけでなく、効率的かつ合理的に案件処理ができるようにコンピュータシステムを事務所内に構築しております。その結果、新しい司法制度の時代に適合した合理的で質の高い法律サービスを提供できる体制を整えている事務所に急成長を遂げたと自負しております。

日比谷ステーション法律事務所は、クライアントの様々な要望に応えることはもちろん、当事務所の理念である顧客価値・社会価値の最大化を図るべく、より合理的で質の高い法律サービスが提供できるよう努力して参ります。