メニューを開く  メニューを閉じる
2017/03/01 日比谷ステーション法律事務所の弁護士名を騙った詐欺にご注意ください
Google+
費用のご説明費用のご説明

着手金・報酬金制

事件または法律事務の性質上、委任事務処理の結果に成功不成功があるものについては、着手金・報酬金制により弁護士費用を設定させていただきます。
着手金は、その結果のいかんにかかわらず受任時に受けるべき委任事務処理の対価をいい、報酬金は、その成功の程度に応じて受ける委任事務処理の対価をいいます。

※ 以下の金額は全て税抜の金額です。

一般民事事件における着手金・報酬金

一般民事事件における着手金・報酬金の基準は次のとおりです。
但し、事案の困難性、特殊性等を勘案し、着手金を低額に抑える、又は着手金のない完全成功報酬制にする等、事前の依頼者様との合意により最終的に決定させていただきます。

民事事件着手金

経済的利益 着手金(税抜)
300万円以下の場合 8%
(最低額20万円)
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%+90,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 3%+690,000円
3億円を超える場合 2%+3,690,000円

民事事件報酬金

経済的利益 報酬金(税抜)
300万円以下の場合 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合 10%+180,000円
3,000万円を超え3億円以下の場合 6%+1,380,000円
3億円を超える場合 4%+7,380,000円

なお、経済的利益の算定が困難な事件につきましては、事案の内容に応じて別途決定させていただきます。 また、委任事務処理のために弁護士が当事務所を離れ、出張をする場合には、所定の日当をいただきます。

刑事事件における着手金・報酬金

刑事事件(告訴・告発手続きを含む)における着手金・報酬金の基準は次のとおりです。

刑事事件着手金

着手金(税抜) 200,000円~

※ 着手金は、事案の難易度に応じて依頼者様との合意により決定させていただきます。
※ 引き続き公判活動を受任する場合は、別途着手金(200,000円〜)をいただきます。

刑事事件成功報酬

種別 成功報酬(税抜)
勾留却下・取り消し 200,000円~
不起訴 300,000円~
略式罰金 100,000円~
保釈 200,000円~
執行猶予 300,000円~
減刑 100,000円~
無罪 500,000円~

実費・日当

交通費、記録謄写費、鑑定費等の実費を請求いたします。また、弁護士が当事務所を離れ、出張する場合には、所定の日当をいただきます。

特殊重大事件について

金融商品取引法違反事件、脱税事件、贈収賄事件、会社法違反事件、政治資金規正法違反事件、否認事件、上訴事件等の複雑・困難な事件については、記録の膨大化、証拠収集の困難さ等の事情があることから、一般刑事事件に比べ費用が高額にならざるを得ませんので、依頼者様との合意により決定させていただきます。